【ZOOM】今さら聞けない?初心者向け・ここだけ抑えればなんとか参加できるZOOMマニュアル!!

コロナ拡散防止対策により

・テレワーク
・リモート飲み会(オンライン飲み会)

など、業務からプライベートまで一気にリモート(オンライン)化が進みましたね。

飲み会までリモートになるなんて(笑)でもやってみると意外と楽しかったりします(^^)

でもまだ参加できていないってあなた、どんどん普及が進んで行っています。

今回はそんなリモート化に乗り遅れてしまったって方に向けて、ここだけ抑えておけば大丈夫!っていう基本的なやり方をまとめました!

一番使われている【ZOOM】について解説していきます(^^)/

このブログはこんな方向けです
・ZOOMを使うのに抵抗がある
・ZOOMで相手に迷惑をかけたくない
・ZOOMに参加したい!
・ミュート・ビデオもわからない

ZOOMって何?

ZOOMは、

離れている人同士がオンライン上で同時にビデオ通話ができるアプリ

です。

チャットやメッセージの送信もできます。

元々は企業向けにオンラインでの会議を行うことを目的に開発されましたが、今では一般の人たちも集まって話をする場にもなっています。

パソコン、スマホのどちらでも使うことができます。

ZOOMアプリをダウンロードしよう

まずはですね。ZOOMのアプリをダウンロードしておきましょう!

『ZOOM』で検索すると、このアプリが出て来ます!

パソコンからの場合は、ZOOMのホームページからダウンロードします!

※アプリがなくても利用は可能です、アプリがある方がスムーズに利用できます(^^)/

PCへのダウンロード方法

『ダウンロード』をクリック。
ダウンロードされたファイルをクリック。
(ファイル名:ZoomInstaller.exe)
すぐにアプリがパソコン内にインストールされます(^^)/

ZOOMへの参加方法

LINEやFacebookなどでこのような感じで、ZOOMミーティングのお誘いが来ます。

ZOOMミーティングに参加するには、

①Zoomミーティングに参加するのリンクから入室する。

②Zoomアプリを開いて、ミーティングIDとパスワードを入力して入室する。

の2つのパターンで行います。どちらでもできます(^^)/

①リンクから入室する

Zoomミーティングに参加するのすぐ下のリンクをクリックすることで、ミーティング部屋に直接入ることができます。

しかしクリックした際に・・

こんな画面になって先に進めないで、慌てた経験ありませんか?

「エラーで進めない!!」みたいな。

この画面、実はエラーではありません。

Zoom is not supported on your browser

は、「あなたのブラウザにzoomが対応していません」と表示されます。

これはLINE上やFacebook上でクリックした際に一時的にネットにつながるのですが、しっかりとブラウザで表示できていないことが原因です。

基本的にiPhoneだと『safari』、Androidだと『Google Chrome』っていうの使っていますよね?これがブラウザです。

ではどのように対処すればよいのか?を解説していきます。

①『Copy Link』をクリック。
 
②『safari』or『Google Chrome』を開く。
どちらかありますよね?
③検索の欄に先ほどコピーしたリンクを貼り付けます。
※僕が使用しているのがiPhoneのため、iPhoneでのスクショになりますが、Androidでも基本的なやり方は同じです。

iPhoneの場合:直接safariで開く

画面右上のボタンをクリック。

次に『Safariで開く』をクリックでZOOMミーティングに参加できます。

②Zoomアプリを開いて、ミーティングIDとパスワードを入力して入室する。

ZOOMミーティングへの招待は、リンクがなくミーティングIDとパスワードのみが送られてくる場合もあります。

その場合、アプリにIDとパスワードを入力して参加します。

①アプリを開いて、【ミーティングに参加】をクリック。

②ミーティングIDを入力。

※ミーティングIDはZOOMのお誘いされたメッセージに記載されています。

③会議室の表示名を入力します。

ここに記入した名前がZOOMで表示されます。※参加するミーティングによって名前を変更することができます。

※異業種交流会などであれば、会社名を載せるのもありです。

④【参加】をクリック。

⑤パスワードを入力します。

※パスワードもZOOMへ招待された時のメッセージにあります。

パスワードが入力できたら、【続行】をクリック。

⑥【インターネットを使用した通話】をクリック。

※電話料金は発生しませんので、安心してください。僕も初めて使った時は焦りました(;’∀’)

これでZOOMミーティングへの入室は完了です☆

ZOOMのカメラについて

カメラは、スマホだと内側のカメラが起動されます。要は自撮りする時に使っている方のカメラです。

パソコンはディスプレイの中央の上にカメラが内蔵されていると思います。

カメラワークで気を付けること
・部屋に見られたくないものがないか?(背景が丸見え)
・顔が近すぎないか?
・顔の角度(下から過ぎると二十顎など)
・照明の角度や明るさ(顔色)

気に過ぎると参加が億劫になってしまうかも知れませんが、ちょっとした努力で印象はがらっと変わります(^^)/

【重要】ZOOMの音声と映像

ZOOMではミーティングに参加中、音が入らないようにしたり、自分の映像を映さないことができます。

ここがZOOM操作で一番大事なところですので、しっかりと覚えましょう。

【ZOOM】音声のミュートについて

スマホだと画面の下側、タブレットやパソコンだと画面の上側に『マイク』のアイコンがあります。

このマイクのアイコンをクリックすると音声のミュートのON・OFFの設定ができます。

自宅でZOOMを使用していると『生活音』もしっかり入って来ます。

あるあるなのが、子どもの声や赤ちゃんの泣き声も入ってしまうことです。

他の人が発表しているなどのタイミングでは、ミュートにして自分の音が出ないようにしておきましょう

※セミナーなどでは、ミーティングの主催者側が強制的にミュートにしてくれることもあります。

【ZOOM】映像の停止について

『マイク』のアイコンの隣に『ビデオカメラ』のアイコンがあります。この『ビデオカメラ』のアイコンをクリックすることで映像を映したり、停止したりすることができます。

『セミナーなどで長時間相手の話を聞く』ようなタイミングでは、ビデオを停止しておくと良いです。

ZOOMを使う時ってほとんどが自宅で使用することになると思います。自宅にいるとつい油断したり、気を緩めてしまうことがあると思います。

ぼーっとしてるところの表情やくつろいでる姿もばっちりと映ってしまいます。なのでくつろぐ時はビデオを停止しておくと良いです。

ただ!!話をしっかりと聞いていますよ、というのが伝わる『うなずき』『拍手』『笑顔』などのリアクションも大事な場面もあります。

この辺りは状況に合わせて使い分けましょう。

ZOOMの退出について

【退出】をクリック。これだけで退出できます。

まとめ

ZOOMを使う上で最低限の操作についてまとめてみました。

ZOOMを使用してみて、コミュニケーションに違和感を感じると思います。実際に会ってのコミュニケーションとリモートでのコミュニケーションは『違う』ものだと認識しましょう。

あとは使っていくと慣れて行くと思います。

まずは苦手意識からの脱出からはじめてみましょう(^^)/

最新情報をチェックしよう!

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of