gringrin独身男女の大反省会

今日はgringirn(グリングリン)のイベント『独身男女の大反省会』に参加してきました。

20代後半~40代くらいの方の参加で、この回は男性が多めでしたね。全部で40名くらいの参加でしたね。

立食の完全フリースタイルです。当日は習字で今年の反省点を書いて、壁に貼ります。

この反省点が響いたなっていうのに、投票して『1位になった方は次回の参加が無料になる』っていうちょっとしたゲームもありました。

僕もスタッフになりましたので、より良い会を開くためにいろいろと考えを巡らせています。

僕自身が人と話すのが得意な方ではないので、同じように苦手な方に寄り添えるとは思っています。立食スタイルだと、話すのが苦手な方はなかなか話かけれない場面ありますよね。

大反省会の後、二次会でも「1対1で話せる機会がある方がいい」などの意見もいただいています。

そして、僕の中でもこれの打開策もあります。今後、それをgringrinのイベントにも取り入れていくように動いています。

しかし・・

ふとあらためて思うことがあるのですが、話す機会をこちら側で提供することは可能です。でもそれでは根本的な悩み解決にはなっていないのではないか?

今まで(gringirnとは関係なく)いろいろな方を見てきて、話かけるのが難しいという原因がいくつか考えられます。特に男性の皆様。

まず「自己肯定感」の高い低いは重要な指標ではないかと。

人は自信のある人に惹かれます。単純に自信がある人とない人、どっちがいいですか? 

自信は目に見えないものなので、そこにあると思えばあるし、ないと思えばないものです。でもしっかりと存在しています。不思議なものです。

自己肯定感を高めるために・・

・完璧な人間はいない
・ネガティブな自分も受け止める

僕も同じですが、もともと自信があったタイプではありません。どこからか湧いて来たものです。

ネガティブな部分って言うのは、他のネガティブな人の気持ちがわかると思ったら強みになりませんか。痛みを知っている人は、人の痛みがわかります。だから僕はあなたの痛みがわかりますよ。

・小さな成功体験を積み重ねる(自分との約束を守る)

自信を生む最大の方法は、小さな成功体験の積み重ねです。

例えば、いつも遅刻ばかりしていた人がいるとします。その人は決まった時間に間に合わせる自信はないと思います。

まずは1回、15分前に到着するようにしてみます。15分前に到着したら、その自分を褒めてください。よくやったと。

それを今度は3日、続けます。できたらまた褒めてあげてください。自分で自分を。

さらにそれを1週間続けます。褒める。3週間。褒める・・1ヶ月。褒める。これを繰り返した時、3か月後その人はまだ時間に間に合わせる自信がないと思いますか?

『時間を守れる自信満々な男』がそこに立っていると思います(勝手に男にして、すいません(;’∀’))!!

では恋愛における小さな成功体験とは何でしょう?

異性に話かけるのが苦手と言う方は、たった一言でいいです。話しかける練習をしてみてください。イベントだったら、「こんばんは、このイベント参加されたことありますか」とかでいいです。

そうするとだいたい「今日が初めてです」とか「この前も参加しました」などの回答が返ってくると思います。そこに「僕(私)も初めてです」や「そうなんですね。僕(私)は何回か来たことあります」と返してください。

そこで会話が終わる可能性もあります。でも『異性に話かけれた』自分を褒めてあげてください。この繰り返しですね。

気がついたら『話かける』という部分に関しては克服していると思います

遠い10何年前、僕はビジネスで成功するのに、『人見知り』は弊害だと思いこれを実践しました。今でもたまに元に戻ることがありますが、ほぼ解消しましたね。

他にもこういったノウハウありますので、小出しにしていきますね。

その間も皆さんは自分にできる自分磨きを怠らないでください!!ではではーーーー(^^)/

最新情報をチェックしよう!

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of