「みらいとつながるよる」に行ってみた/岡山南区のつくし保育園がイルミネーションで一般開放!!

2019年12月25日まで開催中!!つくし保育園で開催中のイルミネーション「みらいとつながるよる」に行ってきました(^^)/

つくし保育園ミライト
「みらいとつながるよる」

2019.12.13 – 12.25

つくし保育園 万倍園 岡山市南区万倍43-1
保育園利用者 17:00~20:00 / 一般 18:00~20::00

つくし保育園 イベントの様子

イルミネーションは冬に咲く桜がテーマ。

未来への光を集めたガチャガチャ

ガチャガチャの中には、SDGsに関する問いかけが入っています。

SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「持続可能な開発目標」という意味です。2015年に国連サミットで決まった、国際社会共通の目標です。

このガチャガチャは無料で回せます。

ガチャガチャ回してみました!

出たガチャガチャは、2番の「飢餓をゼロに」でした。裏返すと・・・

いろいろな問いかけが書かれています。これを機会に一度、考えてみる時間をつくってみてはいかがでしょうか。

みらいポスト

みらいポストは、1年後の自分や大切な人にお手紙を書いて入れます。1年後の2020年の12月にまたポストを開けます。

僕も未来の自分へのメッセージを書かせてもらったので、1年後に取りに行こうと思います。今は何て書いたか覚えてるけど、来年までに何て書いてたか忘れてたらいいな。

なぜこのイベントを開催したのかインタビューしてきました

その前に・・

僕がこのつくし保育園の「みらいとつながるよる」に行ってみようと思ったのは、もともとの友人がこのイベントの主催者だったからです。

何かメッセージ性を感じたので、行って話を聞いてみようって思いました(^^)/

なぜこのイベントを開催しようと思ったのかについてですが、いろいろ聞いた中で僕なりに受け取ったメッセージをまとめさせてもらいます。

・保育園と地域をつなげる。
・社会の問題について考えるきっかけ。
・卒園後も帰ってこれる「居場所」作り。

つくし保育園は、名前の通り「保育園」なのですが・・保育園から社会に向けて「何かできることがないか」と、今立ち上がっています。

このイベントを開催した目的は地域の方とのつながりを深めることや、今後の「未来」について一回「考えてみる」きっかけ作りなのだなと感じました。

保育園側は明確な「答え」はなく、保育園からの問いかけに対してそれぞれが「考えて」もらう。

またどんな方でも来てもらうことは、ウェルカムだそです。

それから保育園を卒園後、母校の保育園に行くことってなかなか「ない」ですよね。つくし保育園のテーマは「未来の君とつながる」なので、また帰って来れるような「居場所」つくりをしたいのも、このイベントの開催趣旨の一つです。

保育園のスタッフさんは自ら企画提案をしていて、意欲的にイベントに取り組んでいるなって感じましたね。熱いわ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イルミネーションイベント『みらいとつながるよる』を企画、開催しています! どなたでもお越しいただける特別期間ですので、是非お越しください✧*。 開催期間は12月25日までです♪ 詳細はWebチラシをご確認下さい! ◯詳細 1年後の未来の自分や大切な人へお手紙を書き、みらいポストへ投函。 世界や地球の問題とつながったりすることができる、未来の光を集めたガチャガチャ。 ライトアップは17時〜20時まで毎日。 17時〜保育園利用者参加可能。 18時〜20時は、利用者以外の方もどなたでもご入場いただけます。 駐車場もありますので、どなたでもお気軽にお越し下さい。 お待ちしております♪ #つくし保育園 #未来のキミを育てる #つくし保育園ミライト #みらいとつながるよる #みらいポスト #光るガチャガチャ #イルミネーション #つくしほいくえん #子ども #元気と癒し #岡山 #保育園

SEIKO NIEDA(masuda)(@seiko11.11)がシェアした投稿 –

つくし保育園について

「みらいとつながるよる」のイベントやスタッフさんを見てみて、「つくし保育園」って一体なんなんだ!!?って思いません?少し調べてみました。

つくし保育園のホームページはこちら

つくし保育園は、企業主導型保育園!!

まず「つくし保育園」は、『企業主導型保育園』だそうです。企業主導型って初めて聞きました!

企業主体型保育とは・・

「仕事と子育て」の両立を目的に、企業が運営している保育園のことです。子ども・子育て拠出金を負担している企業が、公益財団法人児童育成協会から助成を受け運営する事業です。
企業主体型保育園は、運営企業で働く従業員の方のお子様が入園することを前提につくられます。ですが地域枠もあり、企業に所属していない方のお子様の入園をすることができます。

つくし保育園の保育理念

“子どもたちの心と体に限りない未来と輝きを”
この保育理念のもと、子どもたちが大きくなったとき、その子どもたちと保護者の方が0歳児~2歳児までの可愛くて大切な時期を“ここで過ごしてよかったね”と、そう思ってもらえる未来を一緒に描いていきます。
そんな輝く未来のため、日々の保育の中で特に大切にしているのが、「3つの保育の柱」です。考える力、感謝の心、元気で丈夫な体 を養うため、様々な活動を保育に取り入れています。

http://tsukushihoikuen.net/policy/

つくし保育園の情報

つくし保育園 つくし保育園 万倍園
岡山市北区今4丁目2-1 岡山市南区万倍43-1
電話番号 万倍園の電話番号

086-236-7708

086-236-7708
つくし保育園のホームページ、SNS

http://tsukushihoikuen.net/
Facebook
instagram

「みらいとつながるよる」の感想

行ってみて良かったですね。イベントの目的通り、ちょっと「考えてみよう」って想いましたね。またがっつり「つくし保育園」に興味を持ちました。

保育園で「こういった取組み」をしていることにも驚きました。さらに「こういった企画」を保育園のスタッフが提案して、それに『OK』が出している会社の柔軟な対応も。

こんな企画が上がっても、やらなそうなイメージ?保育園でも企業でも。働く時間も増えるわけですからね。だから積極的に取組まれている「つくし保育園」の姿勢はすごい!って想いました。

今後も『つくし保育園』に注目です!!(^^)/

最新情報をチェックしよう!

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of