【アニメ】DEATH NOTE(デスノート)を久々に観たら、やっぱり面白かった話。

外出自粛にともなって、家で動画を観る時間も増えているのではないでしょうか?

僕も動画観まくってます。そこで久々に観たいなと思い立って『DEATH NOTE(デスノート)』をアニメで観ました!

久々に観たらやっぱり面白いですね(^^)/

今回のブログは「あれ?デスノートってどんな話だったけ?」って方のために、見どころをピックアップします。

ネタバレも含みますので、ストーリーを知りたくないって方はブログを閉じてくださいね(^^)/

DEATH NOTE(デスノート)って、どんな話だったっけ?


出典元:https://www.ciamovienews.com/

DEATH NOTE(デスノート)とは、『名前を書かれた人間は必ずシんでしまう』という死神のノート。

退屈な日々に刺激を求めるために、死神リュークが人間界に『デスノート』を落とす。

同じく退屈な日々を過ごしていた天才高校生・夜神月(ヤガミライト)が、そのデスノートを拾う。

夜神月は犯罪のない新世界を創るために、犯罪者だけを狙ってデスノートを使っていく。

次々と犯罪者が心臓麻痺でシボウしていき、これは何者かによる連続サツジンであるとし警察も動き始める。ネットでは犯罪者に制裁を与える救世主『キラ』と名づけられ、話題となる。

そしてこの世紀の大量殺人に対して、数々の難事件を解決させてきた探偵・通称”L”も捜査に加わり、キラこと夜神月との頭脳対決が始まる・・。

【ネタバレ含】DEATH NOTE(デスノート)の魅力的なキャラ

DEATH NOTE(デスノート)の魅力は、やはり登場する個性豊かなキャラクターだと思います。

まず主人公が悪役という設定。そして最強のライバル”L”。魅力的なキャラ設定ができているからこそ、物語が面白くなる。

ここではDEATH NOTE(デスノート)に登場する魅力的な登場人物の特徴、名言などを紹介していきます!

ネタバレもガッツリ含んでいますので、知りたくない方はスルーしてください!!!

キャラ①主人公・夜神月(ヤガミライト)が悪役という設定!!

デスノートを拾ってしまう、天才高校生・夜神月(ヤガミライト)。成績優秀。父親が警察官で自分も警察を志し、また正義感も強い。そしてかなりの負けず嫌い。

物語が進むと高校を卒業して、大学に進学、最終的には警察の裏のトップになる。


出典元:http://e-village.main.jp/gazou/entry/000092.html

デスノートを手にしたライトは、ノートに犯罪者の名前を次々と書いて消して行く。

そうすることで『悪のいない理想の世界をつくる』という正義の味方?

しかし自分を疑う者は善良な人間も躊躇なくデスノートに記入、そして利用できる人間は冷徹に利用していく。目的のためなら手段を選ばない、魔王のような存在でもある。

これ、少年誌で連載していいの?(笑)

ドラクエで言う、魔王の視点で物語が描かれているのが、このDEATH NOTE(デスノート)の魅力。

 

世の中、腐っている。腐ってる奴は死んだ方がいい。(アニメDEATH NOTE STORY.01「新生」)


出典元:https://animanch.com/archives/20203149.html

この世にはシんだ方がマシな人間がいる。法では裁けない「悪」を裁くという、彼なりの『正義』のもと、デスノートを活用し大量サツジンを実行していく。

 

新世界の神となる。(アニメDEATH NOTE  STORY.01「新生」)


出典元:http://phoenix-wind.com/word/16829.php

デスノートは「死因」を記入しないと、必ず心臓麻痺で死亡するようになる。

凶悪犯罪者を次から次へと心臓麻痺で謎のシを遂げることで、自分の存在を世界に示しす。『犯罪をすると制裁される』と世界に気付かせ犯罪を減らして行く。

真面目で心優しい人間だけの世界という「新世界の神」となることが目的に。

死神リュークに「たった5日でここまでやったのは、お前が初めてだ」と言わしめる。

 

救世主キラ(アニメDEATH NOTE STORY.02「対決」)


出典元:http://lostneito.blog15.fc2.com/blog-entry-39.html

夜神月の思惑通り、ネットでは犯罪者が心臓麻痺によって大量にシボウしているのは『救世主キラ』によるものだと騒がれ始める。

キラは殺人犯『killer』が語源。それにはライトも気に入らないと言っている。

僕は正義だ(アニメDEATH NOTE STORY.02「対決」)


出典元:http://kokoronitubasawo.blog87.fc2.com/blog-entry-2.html?sp

どの視点を持って正義と捉えるか。

作中でライトは犯罪を犯すが不起訴になり、全く反省していないような腐った犯罪者が多数いるという現実を知る。

そういった法で裁けないような犯罪者は、誰かが制裁を加えないといけない・・それは自分がやる!という正義感からデスノートで大量サツリクを始める。

「悪のない理想の世界」

実際、夜神月がデスノートを使い始めてから、犯罪の数も減って行く。

———————————————-

夜神月がやろうしていることは、誰しも共感できることはあると想う。僕も共感しました。

しかし、途中から「自分の邪魔をする人間」は誰であろうとコロシたり、自分の味方も容赦なく利用して行くという・・途中から歯車が狂い始めてしまった感がありますね。

“L”が現れた時、戦おうとせず犯罪者だけをコロシていけば、もしかすると本当に『新世界の神』になれたのでは?

アニメ・DEATH NOTEを観るならU-NEXT

キャラ②デスノートを落とした死神リューク

人間界に”わざと”デスノートを落とした、死神リューク。

結論、こいつが一番悪いやつでしょう(笑)

まがまがしいビジュアルとは裏腹に、コミカルなおとぼけキャラが魅力のリューク。

様々な場面で夜神月にツッコミを入れて行く、漫才の相方のような存在でもある。

面白!!(アニメDEATH NOTE STORY.01「新生」)


出典元:https://animemiru.jp/articles/31326/

リュークがデスノートを人間界に落とした理由は、『退屈』だったから。

死神は暇で、昼寝をしているか、博打を売ってるだけ。下手にデスノートに名前を書いてると・・「なにがんばっちゃってるの?」と笑われる。
↑死神の世界・・すごい(笑)

死神界にいても面白くない・・刺激を求めて人間界にデスノートを落として来た。

結果・・たまたま拾ったのが夜神月だったおかげで”刺激”的な日々を見れることになる。

そこでいつもリュークは頭の中で「人間って…面白!!…」とつぶやく。

そんな事したら性格悪いのおまえだけになるぞ(アニメDEATH NOTE STORY.01「新生」)


出典元:DEATH NOTE 1巻

デスノートを使って犯罪を減らし、自分が認めた「真面目で心優しい人間だけの世界をつくる」という理想を夜神月が語っているところにリュークが入れたツッコミ。

夜神月の行動に対してリュークはいろんなツッコミを入れていきます。ここもリュークの見どころの1つ。

デスノートを使った人間が天国や地獄に行けると思うな(アニメDEATH NOTE STORY.01「新生」)


出典元:https://i2.wp.com/livedoor.blogimg.jp/aaieba149/

個人的にリュークのセリフで一番好きな、フレーズ。

リュークが初めて姿を現した日、夜神月が「デスノートを使った代償って何もないんだな!?」と言った問いに

「強いて言えば、そのノートを使った人間にしか訪れない苦悩や恐怖。そしてお前が死んだ時、俺がお前の名前を俺のノートに書くことになるが、デスノートを使った人間が地獄に行けると思うな。それだけだ」

———————————————-

怖ぇえ。一番、死神っぽいセリフでしたね。

ライトの歯車が狂い始めたのは、「デスノートを使った人にしか訪れない苦悩や恐怖」と言われるようにデスノートが持つ魔力が原因かも知れませんね。

(りんごが)ずっとないと禁断症状が…(アニメDEATH NOTE STORY.08「目線」)

基本、死神は何も食べなくても生きていけるそうです。(DEATH NOTEでの設定)

リュークはりんごが好き。夜神月の部屋にあったりんごを食べた時に、人間界のりんごはジューシーで旨いらしい。

その後、死神界のりんごが登場するが、青紫?緑?っぽい色で細長くしぼんだ感じのりんごだった。それを食べたミサミサがまずそうなリアクションを取っていたので、美味しくないみたいです。

リュークにとってりんごは、人間でいう酒やたばこのようなもので、ずっとないと禁断症状で「身体をむっちゃくちゃにひねったり」「逆立ちしたり」する(笑)

度々、ひねったり、逆立ちしている姿が見受けられます。

結構 長い間 互いの退屈しのぎになったじゃないか いろいろ面白かったぜ(アニメDEATH NOTE STORY.37「新世界」)


出典元:https://chomanga.org/archives/77930.html

デスノート、最終局面でのリュークのセリフです。

結構長い間…夜神月が高校生の時から、大学卒業、そして就職して一時的な「新世界」を築くまで、10年近くは一緒にいたんじゃないですかね。

並みの人間ではデスノートを使いこなせない…夜神月が拾ってくれたおかげでリュークは求める刺激的な日々を送ることができました。

そこにはライトに対する”感謝”や”友情のようなもの”が感じられる、グッと来るセリフです。

そしてデスノートを渡した責任において、リューク自身のノートに夜神月の名前を書く。

アニメ・DEATH NOTEを観るならU-NEXT

キャラ③謎の探偵”L”

世界中の数々の未解決事件を解決してきた謎の名探偵‥通称”L(エル)”。

DEATH NOTE(デスノート)が面白いのは、この第二の主人公といっても過言ではない、Lの存在あってこそ。

登場して間もなくのLは、顔半分で謎めいた感じでの登場でした。連載当時のマンガを読んでいた頃は、Lはどんなやつなんだろう?と姿が登場するのをドキドキして待っていましたね。

 

おまえは今 日本の関東に居る(アニメDEATH NOTE STORY.02「対決」)


出典元:http://jumpmatome2ch.biz/archives/45737

世界中に散らばる犯罪者をすべて心臓麻痺でコロさせるという、前代未聞、姿カタチのわからない凶悪犯キラとどう戦うのか?

Lは登場後、すぐにキラが”日本の関東に居る”ところまで絞り込ませる。

「L、すげーーー」と読者の誰もが思った瞬間だ。

 

醸し出す天才オーラ(セリフではなく、Lの全身が初登場するシーン)(アニメDEATH NOTE STORY.06「綻び」)


出典元:https://ameblo.jp/shonen-manga-new/entry-12351730949.html

独特の雰囲気、身体の姿勢、座り方、携帯の持ち方・・・そして天才に必要不可欠な”寝ぐせ”(直毛みたいな髪型で、寝ぐせではないかもですが)

僕らが連想する想像上の生き物”天才”の姿そのもの。

コーヒーを飲む時に、これでもかというくらい角砂糖をぶち込む・・

頭使うから当分の補給をしまくるのか!?・・・その後のストーリーでミサミサに対して、”甘い物を食べても頭を使えば太らないんですけどね”という発言から、やはりそうだった!!

その後、Lの意思を継ぐ天才たちは、全員”甘い物”を食いまくっていた(笑)

 

正義は必ず勝つという事を(アニメDEATH NOTE STORY.06「綻び」)


出典元:https://sp.comics.mecha.cc/free/mechamaga/articles/b-death-note-pr

自分の邪魔をするものは容赦なく消すというキラの態度に、警察もキラ捜査から手を引くことに・・命の危険が伴うが、それでもキラの操作を続けるメンバーだけを呼び姿を見せる。

今まで姿を現さなかったこと、残った捜査本部メンバーを最後まで警戒するLに対いする不信感を払しょくし、チームを一つにさせたLのひと言。

このセリフからも、Lは正義感の塊のような人物であることが想像できる。

かなりの資産家であるにも関わらず、遊んで暮らすのではなく、生涯を事件解決に捧げている。

 

徹底的な捜査方針(セリフではないです)(アニメDEATH NOTE STORY.08「目線」)


出典元:https://jumpmatome2ch.net/archives/39836.html

事件解決のためなら、一般的な”モラル”、”常識”は一切無視。

犯人である確率5%…夜神家と北村家の家に盗聴器と監視カメラを設置。風呂もトイレも徹底的に!

また第二のキラである疑いで弥海砂を、キラの疑いで夜神月を1ヶ月以上監禁させる。

手段を選ばない捜査手法を持ちいる、かなり冷徹な一面も見せる。

ただあっという間に「夜神月がキラだ」と目星を付ける、に至る。Lすげぇ。

アニメ・DEATH NOTEを観るならU-NEXT

キャラ④ミサミサがカワイイ(笑)第二のキラの登場

弥海砂(あまねみさ)。愛称はミサミサ。人気モデル。

ゴスロリの天然ちゃん。実は賢い。爪は甘い。紅一点キャラ。

 

第二のキラ(アニメDEATH NOTE STORY.11「突入」)

201501300315158bb.jpg
出典元:http://aozaki2694.blog.fc2.com/

まさかの急展開・・第二のキラが登場。

リュークのデスノート以外のデスノートが存在しているなんて、楽しませてくれます。

この第二のキラの勝手な行動で、夜神月がキラであることだバレるかも知れないというドキドキ感。

 

あなたに利用されるだけでもいいの(アニメDEATH NOTE STORY.13「告白」)


出典元:https://renote.jp/articles/14159/page/2

第二のキラが本物のキラに近づいた理由・・

両親を目の前で強盗でコロされた過去を持つ。裁判でその犯人が冤罪になったところをキラが制裁を加えてくれた。

それをきっかけにキラの崇拝者に。直接夜神月を見た時に一目惚れ・・なんて羨ましい展開なんだ(笑)

その後、しっかりと利用される(笑)

残りの寿命を半分と引き換えに与えられる「死神の目」を、夜神月のために2回も取引を行う。半分になった寿命がさらに半分に。夜神月に対するとんでもないくらいの忠誠心・・愛情ですね。

アニメ・DEATH NOTEを観るならU-NEXT

【ネタバレ含】DEATH NOTE(デスノート)の見どころ・オススメのSTORY

DEATH NOTE(デスノート)の見どころ、オススメのアニメのSTORYを紹介します。

もちろん、個人的な目線でのピックアップです。

ガッツリとネタバレ含みます!!

見どころ①STORY.06「綻び」


出典元:https://comicin.jp/deathnote-ranking

FBI捜査官レイ・ペンバーをサツガイした夜神月。そこまでの経緯に「穴」がないかという可能性を巡らせる。

その穴…レイ・ペンバーの婚約者と遭遇する。

キラを特定させる決定的な証言を持つ彼女。即座に消そうとする夜神月。巧みに名前を聞きだすが、偽名を教えられる。

偽名を教えた人間から「もう一度名前を聞いて、本名を聞き出す」という超難題。これを夜神月はどうやって切り抜けるのか?

一番最初に訪れた絶体絶命のピンチが、ここ!

見どころ② STORY.09「接触」


出典元:https://matome.naver.jp/odai/2149036871965849601/2149052698752511203

夜神月が受験する大学の入学試験にLが現れる。そして夜神月と一緒に満点で主席合格する。

私はLです(アニメDEATH NOTE STORY.09「接触」)

大学の入学式でLは、夜神月に自分がLだということを告げる。

めちゃくちゃ面白い展開。

デスノートでコロす条件は、その人物の顔を知った上で名前(本名)を書くこと。

キラに自分の顔を見せるということは、残りは本名知られるだけでコロされるリスクを背負うということ。

大胆不敵なやり方です。

ただ逆にこのタイミングでLをコロすことは、夜神月がキラであることを自白するようなもの。

夜神月とLの、本当の意味での直接対決が始まる。

ギリギリの頭脳戦と心理戦。

———————————————-

Lすげぇ。

見どころ③STORY.18「仲間」


出典元:https://animanch.com/archives/20203149.html

デスノートの所有権を放棄して、デスノートに関する一切の記憶を失った夜神月。

監禁から解かれ、Lと24時間行動を共にし、一緒にキラ捜索の捜査協力をすることに。

デスノートに関する記憶が消え、ノートを拾う前の好青年の夜神月に戻る。鋭い目つきが変わり、目が丸く大きくなる。

持ち前の正義感から自然とキラ捜索に協力するようになる。

ちょうどその頃、第三のキラが現れ・・Lと一緒にその正体を突き止めて行く。

———————————————-

これまで敵同士だった2人が手を組み、最強のコンビを結成する。この夢のタッグは見て観たかったシチュエーションの1つだと思います。

しっかりと悪役を演じきった夜神月の原作を観た上で、デスノートが別の人間・・しっかもけっこう巧妙な頭脳を持った悪者の手に渡ったとしたら?

きっと夜神月とLは、最高のコンビとなって一緒に捜査を行うようになるのでは?

そんなアナザーストーリーも観てみたいですね(^^)/

アニメ・DEATH NOTEを観るならU-NEXT

マンガ・アニメ・映画はどれがオススメ?

デスノートは、原作のマンガ、アニメ、実写の映画、実写のテレビドラマ、実写の海外版映画と、幅広いメディア展開されています。

圧倒的な個人的な意見ですが、結論から言うと・・・

1位 原作とアニメ!!
2位 実写映画
その他は…もう別物だと思って観よう!

アニメ化や実写化される時によくあるのですが、原作とセリフが大きく変わったり、時間的な問題からオリジナルストーリーになったりすることがあります。

僕は正直、この原作と極端に違う展開は好きじゃないです。同じ考えの方、いらっしゃいますよね?

ごくごくたまに原作を越えてくる場合もありますが・・。

個人的な意見ですが・・・

1番のオススメは、原作のマンガです。

ただアニメ・DEATH NOTE(デスノート)は、ほぼ原作に忠実につくられています。

なので、アニメも胸を張って、オススメできます!

藤原竜也さん主演の実写版映画に関しては、これはこれで『アリ』です。個人的に。

キャスティングは最高だと思いました!

頭脳明晰でイケメンの夜神月を演じて納得のいく俳優さんは、なかなか難しいと思います。藤原竜也さん・・・めっちゃいいじゃないですか!藤原竜也さんなら、納得しました!(何様や!原作の一ファンです)

松山ケンイチさん演じるL。これもぴったり!戸田恵梨香さんのミサミサもバッチシ!この辺が抑えれてたら、他のキャラの違和感は特に気にならないと思います。

ストーリーは、原作と異なる展開と映画だけのオリジナルキャラも登場しちゃいます・・が、別物、そして実写ならでは迫力と考えると、これはこれでアリだと思いました。

海外版は・・ごめんなさい。観たことないっす。

テレビドラマ版はちらっと観ましたが、もう全くの別物でした(笑)

アニメ・DEATH NOTEを観るならU-NEXT

アニメ・DEATH NOTE(デスノート)を無料で観る方法!

動画配信サービスの無料期間を利用して、アニメ・DEATH NOTE(デスノート)を無料で視聴しちゃいましょう!(^^)/

オススメ!! U-NEXT 月額1990円(税抜)
31日間無料
バンダイチャンネル 月額1000円(税抜)
1話のみ無料

dアニメストア

月額400円(税込)
31日間無料

バンダイチャンネルで第1話が無料で視聴できます。

アニメ、実写映画、テレビドラマ版のDEATH NOTE(デスノート)も観れる『U-NEXT』が一番オススメです!!

※無料期間中に解約しても料金は発生しません。

まとめ

DEATH NOTE(デスノート)は、本当に名作だと思います。

原作は大場つぐみさん。作画は小畑健先生。

この二人のタッグのマンガは好きです。ヒカルの碁もこのタッグですね。

特に小畑先生の画風は、『漫画家史上一番絵が上手い』とも謳われています。僕も絵のタッチが一番好きな漫画家さんです。

久々にDEATH NOTE(デスノート)観たくなった方、ぜひ再読してみてください(^^)/

ではではーーーーーー

最新情報をチェックしよう!

1
Leave a Reply

avatar
1 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
0 Comment authors
Recent comment authors
  Subscribe  
newest oldest most voted
Notify of