トイレットペーパーはどこへ消えた?

ここ連日、コロナウイルスの影響が至る所で起きていますね。

トイレットペーパーがなくなるなど・・

Twitterなどのニュースで見て、「ほんまかい」って思っていたら、ほんまでした(笑)

岡山の大型スーパーでもきれいさっぱりと・・。

こういう事件が起こると毎回繰り返されそうですね。

コロナの蔓延→輸入に問題が起こる→トイレットペーパーがなくなる

・・ではなくて、これに不安を感じる人たちの感情によって、トイレットペーパーがなくなるという循環です。

トイレットペーパーを買うことで、気持ちの中での『不安が解消される』そうです。

これはもう止められないですね。

この状況でも冷静な対応を一人でも多くの人ができるようになるといいですね。

本当に必要な時にない状況はやばいので、必要以上の購入はせず、今後は必要分は先読みして確保しても良いかなと思いますね。

最初、転売目的の人が原因と思いましたが・・それだけで品薄状態を作り出すことは難しいと思います。

やはり国民全体の不安に対する精神の耐性が大きな原因だと思いますね。

メンタリストDaiGoさんがトイレットペーパーがなくなる理由をこのように解説しています。

心の持ちようってのが本当に重要です。

今後は先読みして必要分のみの確保が大切ですね。

転売すると儲かる?

と後手で始める方は、すぐに供給が追い付いて、大量在庫を抱えることになります。

あくまでも推測ですが・・

国民の不安感でトイレットペーパーがなくなるのであれば、転売をしている人は利益目的かも知れませんが、本当に困ってる人には届くチャンスかも知れないですね。

転売の『やつら』のせいで品薄にと思っていましたが、必要な人たちかも知れませんね。

ただ不安から買い占めてる人たちは、困ってる人に恵んではくれませんからね。

とにかく買うのは必要な分だけ。それ以上はやめましょう!!

最新情報をチェックしよう!

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of