プレゼンは目的地に向かって、一緒にゴールすること。

  • 2021年9月14日
  • 2021年9月14日
  • BLOG

日々の小さな気付きや学びをシェアして行きます!

こんにちは、hat(https://twitter.com/hat111109)です。岡山で飲食店の経営とウェブ制作を行っています。

今日は伝わるプレゼンを作る上での、考え方のヒントになることを。

さて、突然ですが「明日、岡山駅に10時に集合!!」とメッセージが来たら、どういうリアクションをしますか?
※駅に関してはご自身の身近な駅をイメージしてください。

何も疑問に思わずに「Yes」で行きますか?なかなかそうはならないですよね。

・何で集合?
・どこに行くの?
・他に誰が来る?

こんな感じで、行く理由や何をするのかとか聞きませんか?

では今度は“留学生”の子に「明日、岡山駅に10時に集合!!」してもらえるようするには、他にどのようなメッセージを送りますか?

(ちょっと考えてみてください)

留学生なのでもしかすると、地理に詳しくない可能性が考えられます。

・集合する目的
・岡山駅のGoogleマップ
・岡山駅までの行き方
・バス、電車などの公共交通機関のルート、時間、交通費

他にも思いつきますか?

・「今まで岡山駅に行ったことはありますか?」
・場所がわからなかった時の連絡先
・その日にかかる費用

などなど。

目的は「明日の10時に岡山駅に集合してもらう」ことです。

目的地に向かって、一緒にゴールすること。そのためにどういった情報を伝えればよいのか。

これがプレゼンです。

と先日、高梁川志塾で学びました。

めちゃくちゃ腑に落ちたんですよね。

プレゼンは「なんだかすごそうなもの」を作るみたいなイメージありません?

または「すごいと感じてもらう」とか。僕はありました。

そうではなく、「目的地がどこか知らない相手」に、目的地へたどり着けるようにアテンドしていくことがプレゼンなんですね。

あなたが伝えたいことがあって、それを理解してもらえるように必要な情報を入れていく作業。

これがプレゼン作りなんですね~。

「は!」としました。

またその時のポイントとして、伝えたいことの要点を3つに絞るとさらにわかりやすくなります。

4つだと多く感じたり、覚えきれなかったりで3つがちょうど良いようです。

これからプレゼンをするぞって方の何か参考になれば!

今日もあなたにとって何か1つでも得られるものがあれば、嬉しいです。

ではではーーーーー

最新情報をチェックしよう!

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of