【気付き】電話の対応は元気が良い方がいい。

今日は、電話の対応は元気が良い方がいいというお話をします。

どうも、hatです。

何か仕事の依頼を掛ける時に、その依頼をどこの会社にお願いしようか決まっていない場合。

どこの会社、業者に依頼をかけますでしょうか。

目の前に取引先の候補のリストがあります。リストの上から順番に電話をかけます。

一件目をかける。二件目、三件目・・・どこも条件は変わらないな。

って時、電話から聞こえる『声』の印象で決まっちゃうことがありますよって話です。

結論ですが、元気な対応のところにお願いしたくないですか?

といのも・・

昨日はショックな出来事が・・・水道の配管が故障しました・・・

 

水道管理会社から電話がありました。

水道代の支払い忘れてたかなと思って電話に出ると・・・

「水道管理の○○です。hatさんの電話でよろしかったですか?」

「はい」

「水道の水漏れしてませんか?」

「え?」

「いつもよりメーターの進みが速いんです」

「閉まりの悪い水道には心当たりがありますが・・」

「ぽたぽたってレベルじゃないんですよね、、」

「え!!!?」

「10倍くらいの勢いです。いつもは1400円くらいなんですけど、19000円くらいになってます」

「ええええええええええええええええ!!!!!」

すぐに水漏れしてそうな所を探しました。

そしてここかも?というところを発見。

水道管理会社さんは僕の家の近所の水道修理ができる会社を6社教えてくれました。

それを上から電話をかけていく・・

1件目。時間は夕方だったので、今からは行けない。

2件目。ここも今からは無理・・。

3件目、4件目・・・もうどこも今日は無理よな。

5件目にかけた会社・・電話越しの声の『感じ』がとても良い。

どんな感じだったかと言うと、『陽気なおっちゃん』ってイメージの声(笑)

そしてなんか優しそう(笑)

『もうここでいいか』

同じく当日は無理でしたが、5件目にかけた所にしました。

1件目に電話した所の女性の感じも良かったですが、2~4件目に電話した所は『元気なかった』ですねぇ。

声質もですが・・・元気な明るい感じの対応は重要だなって感じました。

って気付きの話です。

電話で仕事対応する場合、トーンはあげていきましょう!
それから水道料金なんですが、故障の証明書をつくってもらえると全額ではないけど水度料金の割引はしてもらえるそうです。
昨日はすごいショックでしたが、このショックな出来事で何か学びはないかと必死にポジティブに持って行きました(笑)
それで電話対応は一つの学びだなと感じたので、シェアしました。
今日はここまで!
ではではーーーーー
追記
先ほど修理に来ていただきました。
原因はやはりここではないかな?と目星をつけていた所でした。
ずっと使用していなかったトイレで・・(そんなとこあるん?って思われるかもですが、実家で今は住んでいない家があるんです・・)
「使わないんなら、ネジだけ締めましょうか?」
で、それで対処してもらうことにしました。
僕が「お代は?」
と聞くと「もうええですよ」言われました。
「昨日、電話出てくれたのって、社長ですか?6社くらいリスト思ってたんですけど、社長の声の感じが良かったんで選ばせてもらいました」
って伝えました。
「ほんまですか?ありがとうございます。なんかあったら、また言うてください」
いやぁ。ここにして良かったなと思いました。
また水道でトラブルあれば、またここにお願いすると決めましたね。
声の感じ・・やっぱり大事ですよ。
ちなみに原因はトイレのタンクが壊れていました。排水官の故障は水道代の減額の対象なんですが、蛇口などの部品の故障は対象外みたいです。
はぁしょうがいないっす。でも水道の修理代がかからなかっただけ有難いと思いましたね。
今回の学びは、何かお仕事の依頼をする時の電話なら相手の『声の感じ』・・明るい、元気、気持ちがいい・・ここ重要だと思います。
あなたが選ぶ側でも重要ですし、選ばれる側でも重要です。
 
正直、自分は低いトーンで出てるなって思うので、電話の感じ・・意識して明るくしていきます。

最新情報をチェックしよう!

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of

ブログの最新記事8件