2020年、今年も走りましょう。

  • 2020年1月1日
  • 2020年1月4日
  • BLOG

新年、明けましておめでとうございます。

2020年は東京オリンピックもあり、日本で大きな転機を迎えそうな年ですね。

人は1年で2回、人生について考える日があります。1つは『誕生日』、もう1つは『年越し』です。

僕も今年の目標を決めました。

『あるカテゴリーでNo.1になる』

そんな目標を掲げました。あるカテゴリーってなんだよ?と思われるかも知れませんが、今その市場の調査中です。それとやってみてトライ&エラーで変わると想いますので、もう少し固まってからブログの中でもシェアして行きます。

これを想った理由があります。毎年、年末に地元・岡山にある『最上稲荷』に参拝行っているいて、毎年同じ金運のお守りを購入しています。

その時に新しいお守りを発見しました。

『一番御守』です。

最上稲荷には朔日参りという、月初の○月1日に商売繁盛などの祈願しに参拝する風習があります。その1日限定でこの『一番御守』が置かれるみたいです。

ちょっと『商売っ気(笑)』を感じつつも、僕の心の中でざわざわとしたものがあり、『いいな』と思ったので買いました。

『一番になるということ』

何かビジネスで成功したいと考える時に、どの分野でも一番になることが大事です。この話をする時によく出てくるお話が・・

「日本で一番高い山はどこですか?」「富士山!」「富士山ですよね。では二番目に高い山は?」「・・・・・」

となるのです。ちなみに二番目は山梨県にある『北岳』だそうです。僕はこの話をいろいろなセミナーで何回も聞いたことなのに、このブログを書いてる今もまた調べなおして書いています。

お客様に選んでもらえる時に、自分のお店やビジネスが候補に思い出してもらえるかが重要です。一番と二番以降には、想像以上の差が生まれます。

どの分野でも一番は大手が独占していて、なかなか後発組は一番になることが難しいと考えるかも知れません。僕も最初はそう思っていました。

でも少し焦点をズラしてみるのが大事です。条件にしぼり込みを行うと『誰でも一番になれる分野』というのが存在します。

例えば飲食店で考えます。これから飲食店で一番を目指すことを考えて始めには、現実問題かなりハードルが高い・・限りなく無理に近いかと(;’∀’)

飲食店の中で分野を少し絞ります。

飲食店⇒BAR業界で一番になる。

これも限りなく無理に近いですが・・・飲食店で一番になるよりはなれそうな気がしませんか?さらに

BAR⇒ビールに特化したBAR業界で一番になる。

もっと可能性が見えてきませんか?

もちろんこれもライバルは相当いますし、まだまだハードルが高いのは間違いないです。ここからさらに・・

仕入れにこだわる。
まだ日本(地域)で扱っていないビールをメニューに置いたビール専門のBAR。
※そのビールを扱っているお店で考えると日本(地域)で一番!!

扱う種類にこだわる。
日本(地域)で取り扱ってるビールの種類で一番多いビールの専門のBAR。
※種類の多さでは日本(地域)で一番!!

どちらか一方にこだわっても、一番ですが、さらにそれら2つを組み合わせるより強固なものになります。

『ビールを飲まない人もいる』とか言われるかも知れませんが、ビール好きな人からするとあなたのお店は、日本(地域)の中で行ってみたいお店の一つになると思います。

ちなみに僕も飲食店時代、何事も岡山では『一番最初にやる』ということに徹底的にこだわってやってきました。

そして今年は、ネット業界の中で『自分が一番になれる』場所を見つけることと、実際にそこで一番になることを目標に進みたいと想います。

これから起業したい。やりたいことを見つけたい!って方、少し参考にしてみてください。

最新情報をチェックしよう!

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of